けい歯科医院では皆様に安全で安心の治療さらには予防をご提供できるよう、エピオス水(高濃度電解次亜塩素酸水)を導入し、感染予防につとめた治療を行っています。

エピオス水(高濃度電解次亜塩素酸水)とは

①高濃度電解次亜塩素酸水(HClO)濃度500ppmという、不純物を極限まで取り除いた’’超純水’’と純度99%以上の塩化物を電気分解して生成された薬品を全く使用しない「人体に安全な除菌機能水」です。

 

②口の中の雑菌などを除菌・破壊して、口臭の発生・プラークの形成を抑制し、歯周病や虫歯を予防します。そこで、けい歯科医院ではエピオス水を用いた洗口・うがい磨きを行っています。

 

③市販されている洗口剤とは全く違い、アルコール・着色料・保存料などは一切使用しておりませんので、安心してお使いいただけます。

 

④口腔内の洗口以外にも様々な分野で安全安心な除菌・洗浄液として使用されています。当医院においては超音波スケーラーによる除石・歯周ポケット洗浄、抜歯など外科処置時の洗浄、根管治療の洗浄、器具の除菌、歯ブラシ・入れ歯の除菌、超音波噴霧器による室内除菌などに用いています。

 

⑤洗口時、最初の20秒間はタンパク質分解・洗浄を中心に働き、その後、殺菌効果がUPします。そのため少なくとも30秒間のうがいが望ましいです。